ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

配色パターン 『春』

公開日:2015-02-25
最終更新日:2016-01-27

 

おはようございます!

 

デザイン工房.comの店長 大久保 です。

 

 

 

今回は、配色のパターンついてです。

 

 

 

チラシやDM、ポスターなどを制作する際、

 

伝えたい情報を見やすく整理してわかりやすく伝えることも重要ですが

 

雰囲気やイメージを伝えることも、また重要な要素になってきます。

 

その雰囲気やイメージを伝えるのに

 

『色をどう組み合わせるか?』という

 

“配色” を決めるという方法があります。

 

 

 

そこで今回は、そろそろ足音も聞こえてきそうな『春』に関する配色をご紹介いたします。

 

 

 

全面的に春のイメージを出したい!伝えたい!というときは

 

以下の色をうまく組み合わせればOk!

 

0225tool1

 

ただし!

 

ここに違う色が入ってしまうと春のイメージが崩れて

伝わらないおそれがあるので

色を追加したいときは十分に気をつけましょう。

 

 

 

続いては『ひな祭り』

 

0225tool2

 

先ほどの “春のイメージ” から少し色を濃くし

そこにひな人形の着物や雛壇をイメージした“紫”を足すことで

ひな祭りのイメージをぐっと出す事ができます。

(基本的に雛壇は黒ですが、色が強過ぎるので近いイメージの紫を使用します)

 

 

 

次に『花見』

 

0225tool3

 

“春のイメージ” の配色に近いですが

花見といえば、「陽気は春の日の下でにぎやかに」というイメージがあるので

“春のイメージ” に少しのあたたかさを足したような配色のパターンになります。

 

 

 

そして『卒業式』

 

0225tool4

 

主に黒や紫など沈んだ色味を基調とした配色パターンになります。

“春のイメージ” の配色から色のトーンを落として、

落ち着いたイメージの色から、厳粛かつ気品さを伝えるような配色パターンになります。

 

 

 

最後に『ホワイトデー』

 

0225tool5

 

配色自体に春のイメージはありませんが、

春のイベントということでご紹介いたします。

『ホワイト』デーであることからメインは“白”が基調になり、

そこに男性イメージの“青”でイメージを補うといった感じです。

3月のはじめは、街なかの広告やショップの店内POP、ポスターなどで

この配色パターンのストライプ柄をよく見かけるのではないでしょうか?

 

 

 

このように、配色パターンからイメージや雰囲気を伝えることを

 

チラシやDM、フライヤー、ポスターの制作に活かすことで

 

見る人の気分や感情をコントロールできるようなワンランク上の販促ツールにすることができます。

 

 

 

“配色” をふまえたチラシやDM、パンフレットなどの販促物、

 

店内に掲示するポスターやメニュー表、POPなどの制作も

 

ぜひデザイン工房.comをご利用ください。

 

皆様の「デザイン制作室」としてデザインに関するご要望やご相談、お悩みなども解決いたします。

 

 

 

 

ご質問やご要望等ございましたら、まずはお電話かメールください!

 

 

(Visited 628 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する