ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

コミュニケーションの力

公開日:2017-02-17
最終更新日:2017-02-17

こんにちは。スタッフのOKUです。
 

デザインをしている人、していない人に関わらず、コミュニケーションはビジネスになくてはならない能力と言われるほど、大事なものになってきました。
 
会社や企業で多くのコミュニケーションに関する研修が行われたり、ビジネス本の書籍もたくさん出版されていますね。
 
コミュニケーション能力には様々な力が必要ですが、
先ずもっては、最低限の会話のキャッチボール、次には相手の言ってることを理解できること、相手の話を聞くこと、さらにはそれによって相手との感情の共有、相手の気持ちの推察(非言語コミュニケーション)ができること、そして自分の思いや考えを相手に伝えることではないでしょうか。
 
もちろんこの他にもビジネスでは折衝能力など、体系的に確立された様々な能力が必要です。
 
コミュニケーション能力をいきなり磨こうとしても難しいかもしれません。
ですが、そんなときはコミュニケーションの本来の意味を考えるとよいのではないでしょうか。
 
コミュニケーションとは、
1、言語・文字・身振りによって、人がお互いに意思や思考、感情を伝達しあうこと、
2、動物どうしで行われる身振りや音声による情報の伝達
だそうです。
 
わたしたちは、赤ん坊のころから身振り、手振り、音声によって、
言葉を覚えてからは言葉によって家族や社会と情報伝達を行ってきたはずです。
 
でも、社会に出るとコミュニケーションの得意な人、苦手な人いろいろいますね。
 
コミュニケーションがうまくない人の中には、言葉を伝えたくてもうまく伝えられない人、伝えることを元からあきらめてしまう人、もいます。
 
コミュニケーションのうまい人でも、自分がしていることに自信がないときや自分の行動や伝えることに失敗したときなどは、ふだんはうまくできても、なかなかうまくいかないときもあります。
 
それに心から自分はコミュニケーションがうまいと思っている人はあまりいないはずです。
 
また、言葉はうまくないけれど、気持ちの分かる人、言葉だけで全く信用できない人もいます。
 
コミュニケーションとは、そのひとの人柄、今まで体験してきたこと、いつも考えていることなどが、言葉という伝達手段によって外に出されるということだと思います。
だから、感情を共有したり、意思疎通ができたりするのだと思います。
 
コミュニケーションのうまい人は、伝えたい気持ちの強い人だと思います。
そして、相手の話を聞きたい人、つまり好奇心が多くある人だと思います。
 
デザインや広告はいかにクライアント様の想いを見てもらう人に伝えられるかだと思います。
 
 
わたしたちは、デザインや広告に携わっている者として、
クライアントのコミュニケーションのすべてを、
伝えたいという強い気持ちを、伝えることが務めだと思います。

(Visited 115 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する