ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

初夏のデザインに使いたい花。

公開日:2017-05-22
最終更新日:2017-05-22

 
 
 
こんにちは。スタッフのOKUです。
 
 
 
いよいよ梅雨の時期も近づきますね。
 
雨降りとじめじめした空気が、鬱陶しい季節ですね。
 
 
そんな時は、デザインだけでも明るいものを考えて、
 
気分も少し晴れるようにしたいですね。
 
 
 
今日は梅雨から夏にかけての、この時期だからこそ、
 
デザインに使いたい花をご紹介します。
 
 
 
 
 
 
あじさいN612_aoiajisai_TP_V
 
 
紫陽花(あじさい)
 
 
開花期は6~8月
 
梅雨の時期を表すデザインにポピュラーに使われています。
 
紫や青といった落ち着いた色味のものが多いですね。
 
葉の上にカタツムリなどをのせると、
 
いっそう梅雨の時期らしい表現ができますね。
 
 
 
 
 
ききょうN784_kikyou-thumb-autox1600-14204
 
 
桔梗(ききょう)
 
 
開花期は6~8月
 
紫の花がとてもきれいに咲きます。
 
漢字からも美しい和のイメージがありますね。
 
形も特徴的なので、家紋としても使用されています。
 
 
 
 
 
しゃくやくEZ062
 
 
芍薬(シャクヤク)
 
 
開花期は4~6月
 
一輪についている花びらがとても多い花です。
 
美しい花で、ボタンと並んで花の王様として「花相」と呼ばれています。
 
花もボタンの花に似ていますが、ボタンは樹木、シャクヤクは草木です。
 
古くから生薬としても使用されています。
 
 
 
 
 
ラベンダーEZ099
 
 
ラベンダー
 
 
開花期は5~7月
 
紫色の細長い先端に小さい花がたくさんついています。
 
ラベンダー柄、ラベンダーティなど身近なものとしても使用されています。
 
北海道富良野のラベンダー畑も有名ですね。
 
 
 
 
 
バラAJ018
 
 
バラ
 
 
開花期は5~10月
 
開花期のとても長い花です。
 
種類もたくさんあります。
 
デザインにもとてもよく使われています。
 
一輪あるとそれだけで、存在感がありますね。
 
 
 
 
やはり、この時期には花と一緒に雨模様の様子を表したものが多いです。
 
それとともに傘や雨の日グッズのデザインなどもよく使われています。
 
 
梅雨を越して、初夏の夏を表すデザインとしては、
 
梅雨と正反対に緑色の葉などすがすがしいものが多いですね。
 
 
 
 

デザイン工房.comでは、
 
 
季節に合わせたチラシ、パンフレットなど販促ツールのデザインも行っています。
 
「デザインで季節感を出したい」
 
「季節に合った販促ツールを作りたい」
 
「ポスターでキャンペーン告知をしたい」
 
 
など、様々なご要望にお応えしています。
 
ネットで注文できるので、簡単で早くご注文いただけます。
 
お電話、FAXなどのご注文も承っております。

 
 
 

(Visited 105 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する