ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

まるい形からデザインを考える①~丸(まる)、円とは~

公開日:2017-05-29
最終更新日:2017-05-29

まる2
 
 
 
こんにちは。スタッフのOKUです。
 
 
 
みなさんのまわりには、いろいろな形がありますね。
 
すぐ近くにある物体はだいたい何かの形をしています。
 
 
丸い形、長細い形、四角い形、三角の形、星形、楕円形。
 
 
はっきりとした形ではないものでも、
 
元は基本となる形から
 
変形や加工を重ねて作られたものです。
 
 
 
今日は中でも私たちのまわりにとてもたくさんある、
 
丸い形についてのお話です。
 
 
 
丸い形とは、円形のことです。
 
 
円とは、平面上の1つの定点からの距離が等しい
 
点の集合でできる曲線です。
 
 
数学以外の分野では、円の曲線を
 
丸(まる)と呼んだりします。
 
 
 
まる、円とは、どのような形か考えたことはありますか。
 
 
 
丸い形のボール、ボタン、ペットボトルのフタ、
 
指輪、お皿、コップの底、3色信号機、観覧車、ドーム。
 
 
見渡せば、そこら中に丸い形のものがありますね。
 
 
Illastratorの最も基本的な図形の中にも
 
丸があります。
 
 
 
 
円形とは、最も単純な曲線です。
 
昔の数学者は円のことを、
 
「目に見えないほどの小さな角が無限にある多角形」
 
と定義しています。
 
 
 
 
まるPP_hamontoshishiodoshi-thumb-autox1600-12744
 
 
 
 
自然の中にも様々な円があります。
 
 
月は満月になるとまんまるになります。
 
 
池や湖など静かな水面に石を投げこむと、
 
波紋が広がり円となります。
 
 
太い木を切ると、断面には同心円状に成長した証である
 
年輪が何層もの輪になっています。
 
 
シャボン液を吹くと、丸い形の球が
 
空気中にふわふわと浮かびます。
 
 
 
 
円は外部からエネルギーを供給されなくても
 
永久に運動を行います。
 
 
円が平面をある規則によって転がる時、
 
円周上の1点を描く軌跡の平面曲線を
 
サイクロイドと言います。
 
 
バランスのよい平面曲線なので、
 
様々な建物や機械の構造設計などにも
 
応用されています。
 
 
 
 
円は単純な曲線ですが、
 
円を素手できれいに描くことは
 
とても難しいとされています。
 
 
手書きできれいな正円を描こうと思えば、
 
小学校の時に習ったコンパスを使いますね。
 
 
イタリアの逸話に
 
コンパスも使わずに素手できれいな円を描いた画家が、
 
当時の教皇に厚遇された
 
という話があります。
 
 
生まれてすぐの子供が始めて描く絵も、
 
円に近いそうです。
 
 
 
 
円形は、神々しく神に関わる形でもあります。
 
昔から、占いや神様の後ろに描かれる絵は円形です。
 
円は、始まりも終わりもない永続的な形です。
 
 
 
 
 
まるPAK77_hikari3-thumb-autox1600-16201
 
 
 
 
このように、自然界から、数学界から、物理から、社会的観点から
 
円という形を見ても
 
とてもおもしろいですね。
 
 
そこには、人々の歴史や思考、発見など様々な物語があります。
 
子供心に戻って、そういった形から
 
いろいろなものを見てみるのも楽しいかもしれないですね。
 
 
その物やでき事に対する事象や原理、歴史、哲学などに
 
興味が湧くかもしれません。
 
     (参考:「ブルーノ・ムナーリかたちの不思議2円形」(平凡社))
 
 
 
 

デザイン工房.comでは
 
もちろん丸い形のデザインだけではなく、
 
さまざまなデザイン制作を行っています。
 
 
「チラシ、パンフレット、DMを作りたい」
 
「POP、ポスターで告知をしたい」
 
「販促ツールをつくりたい」
 
 
など、いろいろなご要望にお応えできます。
 
ご注文はネットでできるので、素早く、手間もかかりません。
 
お電話、FAXなどでも承っております。
 
ぜひお気軽にご相談ください。

 
 
 

(Visited 718 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する