ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

冬のデザインに欠かせない雪の結晶。

公開日:2017-12-18

 
 
 
 
こんにちは。スタッフのOKUです。
 
 
日一日と寒さも厳しくなってくる毎日ですね。
 
 
 
寒くなるにつれ、雪のニュースも
 
多くなってきます。
 
 
特に雪がたくさん降るところでは、
 
雪の情報が取り上げられることも多いです。
 
 
 
雪はクリスマスやお正月など
 
冬を表す様々なシーンで
 
デザインにも使用されています。
 
 
 
雪を表す方法もいろいろなものがあり、
 
雪の結晶、雪が降る様子、雪だるまなど
 
表現したい事柄によって
 
デザインのアイデアも違ってきますね。
 
 
 
今日は冬のデザインに多く使われている
 
雪の結晶について調べてみました。
 
 
 
 
 
 

 
 

雪について

 
 
気温が0度以上の上空で、
 
雲の中の水蒸気が固まって氷の結晶となり、
 
それが集まって地上に降るものです。
 
 
 
雪は状態によって3つの種類があります。
 
 
雪そのものの雪の結晶、
 
雲から落ちて雪が降る降雪、
 
地上に落ちた雪が固まった状態の
 
積雪に分けられます。
 
 
 
通常は雪は私たちの目には
 
白い色で見えます。
 
 
それは雪の粒が小さいため、
 
いろいろな波長の光をあちらこちらに乱反射し
 
それらの色が混ざり合って白く見えます。
 
 
 

 
 

雪の結晶について

 
 
雪の研究は様々な方向から
 
されています。
 
 
 
雪の結晶の形は結晶が形成されるときの
 
雲の水蒸気量と気温の条件によって変わります。
 
 
雪の結晶は、様々な形状があり、
 
外形や雪の粒子の成長過程などによって
 
様々な分類がされています。
 
 
 
私たちがよく目にするのは、
 
六角板や6本の枝の中心から放射状にのびた
 
星状や樹の枝の形のものが多いです。
 
 
 
日本の研究では形状から大きく分けて
 
7種類、小分類では41種類に
 
分類されています。
 
 
実用的には国際雪氷委員会によって
 
分類されている10種類が
 
使われています。
 
 
 
今回はその代表的なものを
 
調べてみました。
 
 
 
 
 
 

 
 

雪の結晶の種類

 
 
針状結晶
 
 
細い針が数本束になったような
 
構造の結晶です。
 
 
北海道で多く見られ、
 
気温が比較的高い時に見られます。
 
 
角柱結晶
 
 
一般的に雪の結晶として
 
よく知られている形状です。
 
 
両底面にくぼみのあることが多いです。
 
 
樹枝状平板結晶
 
 
雪の結晶の代表で
 
六花状の平板結晶です。
 
 
六角形のそれぞれの頂点から
 
枝が出ており、その枝から
 
さらに小枝が出ているような形状です。
 
 
水蒸気が多いときにできます。
 
 
変則型
 
 
対称的な形でなく変則的な構造の結晶です。
 
 
 
 
 
 
雪の結晶はデザインには
 
たいへんよく使われる素材でもありますね。
 
 
色は雪の色の白、水の色の水色や青などの
 
寒色系が使われることが多いです。
 
 
バックには白い色が
 
映えやすい色をもってきて、
 
雪の結晶がわかりやすくなるように
 
したりしています。
 
 
形状もたくさんあるので、
 
使いたいシーンに合わせて
 
いろいろな表現ができそうですね。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
日本は世界の国から見ても
 
雪が多く降る国だとされています。
 
 
 
雪は昔から
 
日本の文化の中でも
 
様々な表現で人々に愛されてきました。
 
 
 
古くから雪花、六花など
 
花にたとえられたり、
 
日本文化に取り入れたりもされています。
 
 
 
言葉の上でも
 
はかなさや優雅さを表す時にも
 
使われてきました。
 
 
 
多雪国であるため
 
時には生活や生命をおびやかす
 
自然現象の一部でもありますが、
 
雪と共に共存して生活したり、
 
月や花とともに風流としてきた日本人の心が
 
デザインをはじめ、様々な表現で
 
雪を日本の冬を美しくしてきたのではないでしょうか。
 
 
 

デザイン工房.comでは、
 
いろいろなデザイン制作を行っています。
 
 
「チラシ、ポスターを冬のデザインにアレンジしたい」
 
「イベント告知ポスターを作りたい」
 
「冬用のカタログを制作したい」
 
 
など、お客様の様々なご要望にお応えいたします。
 
コストや状況に応じてプランもお選びいただけます。
 
ネット注文から、お電話、FAXでも承っております。
 
お気軽にご相談ください。
 
ぜひ、デザイン工房.comのホームページをご覧ください。
https://www.desi-k.com/

 
 
 

(Visited 72 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する