ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

まるい形からデザインを考える⑩~デザインに関わる丸~

公開日:2018-03-12


 
 
 
 
 
こんにちは。スタッフのOKUです。
 
 
 
今回は一番はじめに
 
このシリーズを考えた発端となる
 
デザインに関わるまるい形について
 
考えたいと思います。
 
 
 
デザインの素材として
 
まるい形が使われるのはもちろんですが
 
デザインをするときに
 
考えられるものの中にも
 
まるい形があります。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
色相環(しきそうかん)
 
 
色相環は色相を順番に
 
環状に配置したものです。
 
 
 
 
色相とは色みのことで、
 
赤、黄、緑、青、紫などの
 
色の違いを表します。
 
 
色を表現するのに、
 
色みの色相、
 
色の明るさである明度、
 
色の濃淡を表す彩度
 
を考慮して使用します。
 
 
 
それぞれメインの色に対して
 
1つ横の色を類似色、
 
反対側の色を補色、反対色
 
と言います。
 
 
補色はそれぞれの色の色相差が最大なため、
 
お互いの色を目立たせる
 
性質があります。
 
 
 
色相環には種類もあり、
 
PCCS色相環、マンセル色相環、オスワルト色相環
 
などがあります。
 
 
 
デザインの配色の目安として
 
よく使われます。
 
 
 
配色を考えるときは、
 
これだけにとらわれない方が
 
いいかもしれませんが、
 
知っておくと便利に使えますね。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
水玉(ドット)
 
 
小さな円形が複数
 
均等にまたは分散されて
 
おかれた模様のひとつです。
 
 
水玉の円の大きさによって、
 
コイン・ドット、
 
ポルカ・ドット、
 
ピン・ドットなどがあります。
 
 
 
水玉で有名なのは
 
草間彌生の作品などがよく知られています。
 
 
デザインでも
 
てんとう虫の羽根やかさのイラストなど
 
水玉模様がよく使われています。
 
 
 
その他、さまざまなテクスチャーや
 
素材などとしても
 
非常によく使われています。
 
 
 
また、ファッションや雑貨をはじめ、
 
さまざまな分野でも
 
柄として取り入れられています。
 
 
 
カルピスのパッケージなども
 
イメージしやすい水玉ですね。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
円グラフ
 
 
円グラフは
 
円の半径で円を分割し、
 
分割された面積と全体の面積の割合で
 
構成比を表すグラフです。
 
 
 
定まった順序がないときは
 
基本的に数の多いものから
 
時計回りに順番に並べて、
 
「その他」があれば、一番最後にします。
 
 
 
円グラフにはさまざまな種類があり
 
ドーナツ円グラフ、
 
二重ドーナツ円グラフ、
 
3D円グラフなど
 
用途や目的によって
 
使い分けることができます。
 
 
また、ドーナツ型の中を
 
くりぬいた円グラフも
 
見やすいとされています。
 
 
 
グラフは情報を視覚的に
 
見やすくわかりやすくするために、
 
デザインにとっても
 
重要な役割を果たしています。
 
 
 
円グラフは
 
DMやカタログなどの
 
広告物やプレゼンなどでも
 
よく使われるグラフのひとつです。
 
 
 
円グラフを分かりやすく見せるには、
 
細かく分けすぎてあまり項目を多くしないこと
 
伝えたい部分を切り離して目立たせること
 
グラフ内の文字は見やすいフォントを使うこと
 
などの工夫があると
 
より情報が伝わりやすくなるようです。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
まるい形のイメージ
 
 
丸とは、
 
やわらかくゆっくりとした
 
あったかいイメージがあります。
 
 
 
言葉としても
 
あの人はまるい
 
最近年のせいで角がとれてまるくなった
 
のように、性格でも
 
どちらかというと良い意味で
 
使われることも多いです。
 
 
 
また、赤ちゃんの顔がまるいことから
 
かわいいと思われることや、
 
女性の体の曲線美のように
 
体の線を表す言葉としても
 
よく使われます。
 
 
 
いずれにしても、
 
やわらかい、かわいいといった
 
イメージの強いものですね。
 
 
デザインでも丸みをつけたり、
 
まるい形を取り入れたりすることで、
 
印象も変わることも多いですね。
 
 
 
まるい形は、
 
デザインではロゴの制作や、
 
ピクト、テクスチャーなどに
 
とてもよく使われています。
 
 
正円だけでなく、
 
長方形を角丸にするだけで
 
印象が変わるときもあります。
 
 
まるい形は、
 
シンプルですが、シンプルだからこそ
 
デザインにもよく取り入れられる
 
のかもしれません。
 
 
 
そういえば
 
私の高校生のころからの
 
神ファンである
 
詩人アーティストの人のロゴサインも
 
まるの中に名前の漢字を重ねています。
 
 
 
 
 
 

 
 
まるい形シリーズも
 
おかげさまで10回目を
 
向かえることができました。
 
 
 
これを書いている間、
 
まるい形について
 
たくさんのことを考えることができました。
 
 
掘り下げて考えるというには
 
まだまだ足りませんが
 
次回からは、同じように
 
デザインの基礎となるもうひとつの形、
 
「しかくい形」について
 
考えていけたらいいなと思います。
 
 
 
 
 
 

デザイン工房.comでは、
 
もちろんまるい形のデザインだけでなく、
 
様々なデザイン制作を行っています。
 
 
「チラシ、パンフレットのデザインを改版したい」
 
「DM、ポスター告知で販促につなげたい」
 
「企業ロゴや名刺を作りたい」
 
 
など、お客様の様々なご要望にデザインのチカラでお応えいたします。
 
目的や予算に合わせて、コースもお選びいただけます。
 
お電話、FAXでも承っております。
 
お気軽にお問合せください。
ぜひ、デザイン工房.comのホームページをご覧ください。
https://www.desi-k.com/

 
 
 

(Visited 82 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する