ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

梅雨に人気のデザインは高級感のある紫あじさい。

公開日:2018-05-21
最終更新日:2018-05-21


 
 
 
こんにちは。スタッフのOKUです。
 
 
 
ゴールデンウィークも終わり
 
少し蒸し暑い日が続きますね。
 
 
 
気温も高く、
 
もう夏がすぐそこまで
 
来ていそうな暑さです。
 
 
でも、夏の前にあるのが梅雨ですね。
 
 
 
じめじめとして
 
雨の日やすっきりしない
 
天気が続きます。
 
 
少し気分が落ち込んでしまう時も
 
あるかもしれません。
 
 
 
そんなときは、自分の好きなことをしたり
 
先の計画を立てたりすると
 
少し楽しめるかもしれませんね。
 
 
 
そこで今日は少しでも気分があがるように、
 
梅雨の時期によく使われる花の
 
紫陽花(あじさい)について調べてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
あじさいについて
 
 
5~6月ごろや梅雨の時期のデザインとして
 
よく使われるあじさいですが、
 
開花も6月~7月ごろになります。
 
 
 
あじさいは
 
ガクアジサイを原種とする
 
落葉低木のアジサイ科アジサイ属の植物です。
 
 
背丈は1~2mくらいで
 
日当たりのいいところまたは
 
半日陰くらいで育ちやすいです。
 
 
 
あじさいも、
 
昔から人々に鑑賞されていたと
 
思われます。
 
 
あじさいの記述はすでに
 
万葉集にあり
 
漢字は当て字が
 
使われていたようです。
 
 
 
一般にふだん花びらに見える部分は
 
「がく」と呼ばれる
 
花被(かひ)になります。
 
 
 
花の色はピンクや赤紫などの
 
赤色系と青や青紫などの
 
青色系があります。
 
 
このあじさいの花の色は
 
アントシアニンという
 
色素が含まれているからです。
 
 
 
土壌が酸性だと
 
赤色系の花をつけ、
 
アルカリ性だと
 
青色系の花をつけます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
あじさいの種類
 
 
あじさいは、原産国が日本である
 
ガクアジサイという品種が
 
ヨーロッパに輸入されて
 
品種改良が行われました。
 
 
 
それが、セイヨウアジサイとして
 
再び日本に入ってきて、
 
現在私たちがよく見る
 
アジサイとなっています。
 
 
 

 
 
ガクアジサイは、
 
真ん中にとても小さい花である
 
たくさんの集まりがあります。
 
 
 
これは両性花で1つの花に
 
おしべとめしべが両方あるものです。
 
 
その外側をガクである装飾花が囲んでいて、
 
それが1つの花になっています。
 
 
 
伊豆半島や三浦半島など
 
海岸の近くに自生するものが
 
見られます。
 
 
 
繁殖力が強く、庭木として
 
好まれるものも多いです。
 
 
 

 
 
これとは別の花の咲き方をするのが、
 
ホンアジサイと呼ばれる
 
セイヨウアジサイです。
 
 
 
これは小さな花が中央から
 
外側にいくつも咲く咲き方です。
 
 
手まりのようにまるい形に咲きます。
 
 
 
このセイヨウアジサイで
 
花に見える部分も
 
ガクアジサイのガクである
 
装飾花です。
 
 
 
この他にヤマアジサイという
 
山の中の沢などに
 
よく見られるものもありますが、
 
種類として分けられない説も
 
あるようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
あじさいのデザイン
 
 
あじさいのデザインは
 
梅雨の時期に
 
とてもよく使われます。
 
 
 
梅雨の様子とともに
 
色艶やかな紫や青のアジサイが
 
咲いている姿が
 
絵になるようですね。
 
 
 
日本の絵画にもよく登場していて、
 
葛飾北斎の「あじさいに燕」の絵などは
 
有名です。
 
 
 
色も美しく、青や紫のアジサイは
 
涼し気に見えるので、
 
着物や浴衣のデザインに
 
使われることも多いです。
 
 
 
また、あじさいが咲く時期には
 
あじさい寺などが観光スポットとなり、
 
とても人気を集めています。
 
 
関西では京都の三千院や
 
奈良の矢田寺などが有名です。
 
 
 
 
 
 

 
 
最近はプレゼントとしても人気があり、
 
ジューンブライドや母の日の贈り物としても
 
選ばれています。
 
 
花が集まった
 
てまりのような形が
 
ちょうどブーケにも
 
しやすいかもしれないですね。
 
 
 
花がわざと茶色っぽい色になるのを待ち、
 
秋色のリースなどとして
 
楽しむこともあります。
 
 
 
 
 
 

 
 
色の濃淡の美しさや、
 
一花の存在感があるので
 
グラフィックのデザインに
 
取り入れてもとても美しいです。
 
 
 
紫の色は高貴な色として
 
女性に好まれることも多いです。
 
 
 
梅雨の憂鬱な時期を
 
あじさいの美しいデザインで
 
少しでも見る人の心が
 
晴れやかになるといいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

デザイン工房.comでは、
 
いろいろなデザイン制作を行っています。
 
 
「チラシ、ポスターを梅雨のデザインにアレンジしたい」
 
「梅雨のイベントをポスターで告知したい」
 
「カタログ、パンフレットのデザインを夏用に変えたい」
 
 
など、お客様の様々なご要望にお応えいたします。
 
もちろん梅雨~夏のデザイン以外のデザインも行っています。
 
コストや状況に応じてプランもお選びいただけます。
 
ネット注文から、お電話、FAXでも承っております。
 
お気軽にご相談ください。
 
ぜひ、デザイン工房.comのホームページをご覧ください。
https://www.desi-k.com/
 
 
制作事例もこちらからご覧いただけます。
https://www.desi-k.com/portfolio_list

 

(Visited 107 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する