ポスター・チラシ・パンフレット・会社案内・DM・名刺のデザイン制作専門サイト

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • FaceBook
  • twitter
  • RSS
メールでの問い合わせ
Blog

デザイナーも大好き、おしゃれな大人ハロウィンの作り方。

公開日:2018-09-25
最終更新日:2018-09-30


 
 
 
こんにちは。スタッフのOKUです。
 
 
 
夏が終わりそろそろ秋だと
 
言ってもいいころになりましたね。
 
 
 
早いもので今年もあと3ヶ月と少し。
 
 
夏が終わると一気に秋冬へ、
 
そして年の終わりへと
 
加速していく感じがしますね。
 
 
 
そして夏が終わると
 
立て続けにいろいろな行事が待っています。
 
 
 
特に秋は穏やかな過ごしやすい季節なので
 
学校や会社、またはそれぞれの生活の中で
 
たくさんの行事やイベントごとが
 
開かれる時季でもあります。
 
 
 
学校では運動会や文化祭が
 
秋に行われることも多く、
 
学園祭なども盛大にも行われます。
 
 
暮らしの中では
 
お祭りやお月見のイベントなども
 
たくさんあります。
 
 
また芸術の秋でもあることから
 
コンサートや音楽イベント、
 
アートのイベントなども多く行われています。
 
 
 
 
 
 

 
 
そしてなんといっても、
 
秋の最大のイベントは
 
ハロウィンではないでしょうか。
 
 
 
ここ数年日本でも
 
クリスマスを凌ぐほどの人気で、
 
夏の終わりを感じ始めるとすぐに
 
ハロウィングッズが店頭に並び始めます。
 
 
 
最近では夏が終わるとハロウィン、
 
ハロウィンが終わるとクリスマス
 
という流れが定着しています。
 
 
 
 
 
 
そこで今日は
 
デザイナーも大好き
 
ハロウィンの作り方を
 
調べてみました。
 
 
 
 
 
 

 
 
ハロウィンについて
 
 
 
まずはハロウィンが
 
どんなお祭りなのか
 
知っておきましょう。
 
 
 
ハロウィンは元はヨーロッパのお祭りで、
 
古代に中央アジアから馬車や戦車を用いて
 
ヨーロッパに渡ってきた古代ケルト人たちが
 
行っていた収穫祭が起源とされています。
 
 
 
収穫祭では秋の収穫を祝うとともに
 
ケルト人の一年の終わりであるお祭りとして
 
悪霊を払う行事でもありました。
 
 
 
それが古代ローマ、
 
そして現在のヨーロッパ各地に
 
伝わったとされています。
 
 
 
特にイギリス、アイルランドなどでは
 
大々的に行われ、
 
イギリスが勢力を拡大していた時代に
 
英語圏で広まり、アメリカなどにも
 
イギリスの文化とともに広まりました。
 
 
 
 
 
 

 
 
ハロウィンで行うこと
 
 
 
ハロウィンの楽しさの1つには
 
自らが参加して楽しめるといった
 
ことがあるかもしれません。
 
 
 
ハロウィンを象徴する行事では、
 
かぼちゃをくり抜いて顔を作る
 
ジャック・オー・ランタン
 
 
子供が近所の家をまわり
 
お菓子をもらうときに唱える言葉
 
トリック・オア・トリート
 
 
りんごを水に浮かべて
 
手を使わずに取るゲーム
 
ダック・アップル
 
 
などが有名です。
 
 
 

 
 
そして他にも仮装、ホームパーティ、ゲームなど
 
大人も子供と一緒に楽しめる側面があります。
 
 
 
ハロウィンの行事は
 
近年では次第にお祭りを楽しむ
 
といった方向になっています。
 
 
 
特に日本では仮装が
 
ハロウィンの一大イベントとしてブームとなり、
 
10月31日には
 
様々な仮装イベントやパーティーが行われたり、
 
仮装した人々が街をねり歩いている
 
風景を見かけるようになりました。
 
 
 
日本ではもともとコスプレや
 
漫画ブームもあったことから、
 
相乗効果などでハロウィンの仮装は
 
より日本人の心をつかんだのかもしれません。
 
 
 
また、ジャック・オー・ランタンや
 
魔女、お化け、十字架など、
 
ハロウィンの象徴とされるものも
 
人気を集めています。
 
 
家の飾り付けやパーティの料理、
 
お菓子などにもよく使われています。
 
 
 
これらも親しい友人を招くために
 
飾り付けをしたり、
 
料理のアレンジをしておもてなしをしたりと
 
自分たちが実際に何かをして
 
関わることができる点が
 
人気がある秘訣かもしれません。
 
 
 
 
 
 

 
 
大人ハロウィン
 
 
 
このように
 
ヨーロッパやアメリカなどで行われる
 
もともとのハロウィンのお祭りとしては
 
子供を中心とした
 
お祭りの要素が高いものですが、
 
日本では仮装などが盛んなことから
 
大人のお祭りとしての
 
認識も高いものとなっています。
 
 
 
日本でハロウィンが人気となったのは
 
1990年代で、東京ディズニーランドの
 
イベントを皮切りに
 
USJなど様々なテーマパークで
 
ハロウィンに向けたイベントが
 
期間限定で行われるようになりました。
 
 
 
日本ではクリスマスと同じく
 
宗教的な色も薄く、イベントとして
 
誰もが楽しめるものとなりました。
 
 
 
また、お菓子をはじめ
 
様々なハロウィングッズ、装飾品、
 
またハロウィンにデザインされたものが
 
店頭に並び購買力を高めたり、
 
市場規模の拡大へと繋がっています。
 
 
 
デザインでもそれに向けて
 
様々なデザインができるので
 
デザイナーにも嬉しいイベントの1つですね。
 
 
 
 
 
 

 
 
大人ハロウィンの飾り付け
 
 
 
大人も楽しめるイベントであることから
 
最近では会社の中でも
 
クリスマスツリーを置くのと同じように
 
ジャック・オー・ランタンを置いたり、
 
社内で飾り付けをしたり
 
社員が仮装して仕事をしたりと
 
会社の中でもハロウィンを楽しむところも
 
増えてきているようです。
 
 
 
弊社でも先日、素敵な飾り付けを
 
デザイナーさんが行ってくれました。
 
 
 
ここでその一部を紹介。
 
 
 
テーマはもちろん
 
「大人ハロウィン」
 
だそうです。
 
 
 
 
 
 

 
 
玄関を入ってすぐの小じかけ。
 
 
 
 
 
 

 
 
くもりガラス越しに
 
クモの巣シルエットの演出。
 
 
 
 
 
 

 
 
メインハロウィン。
 
 
本はブラックと紫のカバーをつけて、大人風。
 
 
ジャック・オー・ランタン役目のかぼちゃと
 
十字架などのハロウィンアイテムは
 
目立たせすぎず、雰囲気づくりにそっと置いて。
 
 
 
 
 
 

 
 
メインハロウィン2
 
 
上部にある仮面がさらに
 
大人ハロウィンを圧巻。
 
 
 
 
 
 

 
 
私たちがいつもお世話になっている
 
弊社のカフェでは、
 
かわいいジャック・オー・ランタンの
 
ワンポイントが。
 
 
 
 
 
 
会社の中でもこんなふうに
 
ハロウィンの飾り付けをしてみると、
 
自分たちでも楽しめるし
 
飾り付けに参加したり
 
見たりするのも楽しいですね。
 
 
 
さあ、みんなでハロウィンを楽しみましょう。
 
 
 
HAPPY Halloween!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

デザイン工房.comでは、
 
いろいろなデザイン制作を行っています。
 
 
「チラシ、ポスターをハロウィンのデザインにアレンジしたい」
 
「ハロウィンのイベントをポスターで告知したい」
 
「カタログ、パンフレットのデザインをハロウィン用に変えたい」
 
 
など、お客様の様々なご要望にお応えいたします。
 
もちろんハロウィンのデザイン以外のデザインも行っています。
 
コストや状況に応じてプランもお選びいただけます。
 
ネット注文から、お電話、FAXでも承っております。
 
お気軽にご相談ください。
 
ぜひ、デザイン工房.comのホームページをご覧ください。
https://www.desi-k.com/
 
 
制作事例もこちらからご覧いただけます。
https://www.desi-k.com/portfolio_list

 

(Visited 51 times, 1 visits today)

デザイン制作を依頼する